昔競馬で稼いでた、サラリーマンのブログ

競馬で儲けるためにいろんな手法を考え、そして実践していたブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4月23、24日の結果

今週もメールマガジンと連動して予想しておりましたが、
先週同様にどうも日曜の結果が思わしくありませんでした。

当てたいという思いと、
それも高配当をという思いが、
すこし目を曇らせているように感じています。

…がんばらないと。



4月23日(土)結果


東京12R
1番トップオブパンチ

前走2番人気で5着に破れ、
今回人気と落とすと思われる
トップオブパンチだが、
1000万クラスは既に1度
勝利したことのある。
最内枠でうまく捌いてこれれば、
面白い一頭。狙う価値ありと見る。

> 結果7着
> 中段内々を進むも、道中やや引張り気味で、
> 若干かかっていた模様。
> 直線に向き、他馬と脚色が同じで伸びず。


新潟11R 福島牝馬S(G3)
6番ソウルフルヴォイス

中山牝馬S組が結構出走しているのだが、
このレースの勝ち馬がレディアルバローザ。
5走前のエーデルワイスSで
レディアルバローザに勝っている馬が、
本命に推したソウルフルヴォイスである。
このレース時の北村宏騎手のコメントでは、
「オークスに使いたかった馬。1600mは
 1ハロン短いが勝ててよかった」
といっている。
福島牝馬Sは新潟芝1800mで行われる。
斤量も53kgと文句なし。
人気はばらけそうなので、面白い1頭と見る。

> 結果3着で複勝2.4倍
> スタート出負け。
> 直線で絶望的な位置から怒涛の追い込み。
> 馬の能力だけで3着に持ってきたという感じ。


東京11R フローラS(G2)
13番 マイネイサベル

新潟2歳Sの勝ち馬である
マイネイサベルを本命にする。
1番人気が予想されるダンスファンタジアにも
2走前のクイーンSで先着しているし、
新潟、東京という左回りの競馬場で、
3戦2勝2着1回とパーフェクト連対、
松岡騎手も「右回りより左回り」と
前走後にコメントしていることを考え、
左回りに戻ってのここが狙いと見る。

> 結果5着。
> 中位の外を折り合って追走も、
> 切れる脚を見せられなかった。
> 重馬場の影響と東京芝2000mの
> 外枠が影響したか。


京都11R オーストラリアS
1番ユキノハボタン

休み明けだが、ユキノハボタンを推す。
このレースの1番人気となりそうな、
京阪杯勝ち馬のスプリングソングが
5走前に勝った長岡京特別(1600万)で
0.3秒差の3着となったこの馬、
この時の斤量が55kgだったが、
今回52kgと3kgも軽くなっている。
スプリングソングが57kgということ、
更に内枠でコースロスが無いと考えると
かなり面白い1頭と言える。

> 結果16着。
> 道中、下がる場面があり、
> そこから追走のみ。
> 何故下がったかがイマイチわからなかったが、
> 単勝14番人気はさすがに狙いすぎたか。


4月24日(日)

東京12R きずな賞
11番セイリオス

東京ダート1600mでは、
11番セイリオスはこの中では一押しの1頭。
4走前の1000万クラスのレースで
降着10着となった以外は、
すべて連対している。(6戦5連対)
鞍上も降着してから、外されていた
横山典騎手に戻り、
レースの名の通り、きずなを
回復できるかといったレースとなるだろう。

> 結果4着。
> スタートがやや遅れたため、
> 道中早めに動くも、最後脚が残っておらず。


東京11R 皐月賞(G1)
16番トーセンラー

混戦の皐月賞、私の本命は
16番トーセンラーとした。
前走のきさらぎ賞が1着だったが、
そこで破ったオルフェーヴルが
スプリングSを制覇、
さらにそのスプリングSで敗れた
エイシンオスマンがNZTを制覇と
今年のきさらぎ賞に出走した馬のレベルは高い。
間を空けてきた理由が何かということもあるが、
現在1番人気のサダムパテックと
直接対決していないことを考えると、
十分勝負になると見ている。

> 結果7着。
> スプリングSで破ったオルフェーヴルのほうが
> 勝利したレースとなった。
> 直線に向くところで若干外に振られる
> 不利があったのが少々残念。


京都11R アンタレスS(G3)
14番ダイシンオレンジ

京都ダート1800mでは
10戦5勝2着2回、
そして昨年のこのレースを制した、
14番ダイシンオレンジを本命とした。
前走はフェブラリーSで9着に破れたが、
得意の京都コースなら、崩れることは
まず考えられない。

> 結果11着。
> 大崩れしてしまった。
> 3番手で追走も、4角では全く手ごたえなし。
> 敗因が分からないが、
> こういう負け方をした場合、
> 後に引きづる可能性高いので、
> 次も狙いにくい。


新潟11R 魚沼S
1番シルクアーネスト

前走1番人気で4着に敗れた
1番シルクアーネストだが、
荒れた内側を走らさせたために
最後の粘りがなかったのが原因。
芝1600mでは勝ち鞍こそないものの
2戦し2着1回、3着1回と
複勝圏内を外していないのも魅力。
ここは押し切る。

> 結果2着で複勝1.7倍
> コースロスなくきっちり突っ込んだが、
> つまりまったくお釣りがない状態。
> 次も勝ちはないのかもしれない。

| 予想結果 | 07:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://keibakaisyuu.blog91.fc2.com/tb.php/66-15f8d319

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

GO!GO!合コン